亀井佐知子「脱線図」

TS4312では現在亀井佐知子「脱線図」(5月7日〜30日)を開催の予定でしたがが、
緊急事態宣言による新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として、
5月14日(金)〜30日(日)とさせていただきます。
(4月25日〜5月13日までは休廊いたします)

突然のお知らせとなり、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お越しいただく際は、検温と手指のアルコール消毒、ご氏名・ご連絡先の記入にご協力をお願いいたします。
体調不良等の症状がある場合は、軽症の場合も入場をご遠慮ください。

亀井202105b image_50343169

【会期】 2021年5月14日(金)~5月30日(日) 12:00〜19:00(金土日のみ、最終日は17:00まで)

今回、作家は大きく転換した、いや、しようとしている。
彼女は慶応大学を卒業し異色の作家として作家活動をしていました。
ところが、作家は先日画廊に来て、「私、東京芸術大学に入りました。」
「今までのままでは行き詰ると思いました、私は絵画の勉強をし直します。」と云う。
今回その変革中の初めての個展で、「豆をまく(描く)」事をはじめた。
この後どうなるのだろうか。期待が広がる。
(TS4312店主 沢登丈夫)

スクリーンショット 2021-05-15 10.00.48

スクリーンショット 2021-05-15 10.02.04