宮本 万智

[NECTAR]

Miyamoto Machi

Solo Exhibition

会期:2021年10月8日〜10月31日

会期中の金土日のみ開廊

13:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

会期:2021年10月8日〜10月31日

会期中の金土日のみ開廊

12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

宮本 万智

Miyamoto Machi

宮本 万智

Miyamoto Machi

CV

個展

  • 2015

    殻とドレス アートスペース羅針盤
    “Shells and dress” Art Space Rashinban

  • 2018

    宮本万智 展 TS4312
    TS4312 EXEHIBITION MACHI MIYAMOTO TS4312

  • 2019

    花と骨 BLOCK HOUSE
    The bone and the flower BLOCK HOUSE

グループ展

  • 2011

    Hz(ヘルツ) アートスペース羅針盤
    〝Hz” Art Space Rashinban

  • 2014

    東京–サンパウロ/表現の両極 アフロブラジル美術館
    ENTRE DOIS MUNDOS Museu Afro Brasil

  • 2014

    “Ukiyo-e, e Hoje” ガレリア デコ
    “Ukiyo-e, e Hoje” galeria deco

  • 2015

    「庭/根」 MAKIIMASARU FINE ARTS
    Garden/Roots MAKIIMASARU FINE ARTS

  • 2015

    アートプログラム青梅「感性を開く」 サクラファクトリー
    12th Art Program Ome 2015 SAKURA FACTORY

  • 2021

    原こなみ 宮本万智 2人展-Petite-  SAN-AI GALLERY +contemporary art
    Hara Konami Miyamoto Machi -Petite- SAN-AI GALLERY +contemporary art 

作家コメント

これまでウェディングドレスを介して女性性と母性、生命のありようを人体、植物を融合させた形態に変換させてきました。
本展では外殻としてのドレスにひそむものをインスタレーションから平面への行き来を通じて展開していきます。

宮本 万智

I have been transforming femininity, motherhood, and the life into a form that fuses the human body and plants through the wedding dress.
In this exhibition, I will explore what lies behind the dress through a transition from installation to painting form.

Miyamoto Machi

作品リスト

ギャラリーコメント

宮本万智さんは卒業展では母のウェディングドレスをテーマに大きなインスタレーションで鮮烈デビューをはかった。TS4312の初めの個展では、その延長ドレスを中心とした作品展でしたが、今回は全く変貌。ドレスの中に秘めた女性、母性の思いを、水彩、刺繍、ミクストメディアなど作品で描表現している。

TS4312店主 沢登 丈夫

Machi Miyamoto made an impressive debut with a large installation based on the theme of mother's wedding dress at her graduation exhibition, and her first solo exhibition at TS4312, she focused on the dress as an extension of the dress, but this time, she has completely changed her style, using watercolors, embroidery, and mixed media to depict the thoughts of womanhood and motherhood hidden within the dress.

TS4312 curator Takeo Sawanobori

お問い合わせ