田中 偉一郎

田中偉一郎個展「2022」

Iichiro Tanaka

会期:2022年7月8日〜7月31日

会期中の金土日のみ開廊

13:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

会期:2022年7月8日〜7月31日

会期中の金土日のみ開廊

12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

田中 偉一郎

Iichiro Tanaka

田中 偉一郎

Iichiro Tanaka

CV

経歴

  • 2001

    東京芸術大学大学院修士課程デザイン専攻修了
    M.F.A. in Design, Tokyo National University of Fine Arts and Music

主な個展・グループ展

  • 2021

    「大ストリート・デストロイヤー展」 TS4312、東京
    "Great Street Destroyer Exhibition" TS4312, Tokyo, Japan

  • 2020

    「さいたま国際芸術祭2020」 ビジュアルディレクター/キュレーター /「芸術の果て ノンパワースポット」、TS4312、東京
    "Art Sightama Since 2020" Visual Director / Curator / "The end of art. 《Non power spot》" , TS4312 , Tokyo

  • 2019

    「三丁目国際芸術祭」 TS4312、東京
    "3rd Avenue International Art Festival" TS4312, Tokyo

  • 2017

    「僕の芸術は君の芸術と同じ芸術だ」 TS4312、東京
    "My art is the same art as yours," TS4312, Tokyo

受賞

  • 2021

    「D&AD」Woodpencil(銅賞相当)受賞 《裏アートさいたま》
    "D&AD" Woodpencil (Bronze Prize), Hidden Art Sightama

  • 2020

    「文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品 《ストリート・デストロイヤー》
    "Japan Media Arts Festival" Jury Recommended Work, "Street Destroyer

  • 2014

    「第17回岡本太郎現代芸術賞」入選 《焚き火ロボ》
    "The 17th Taro Okamoto Award for Contemporary Art," Honorable Mention, Bonfire Robot

著書・出演

  • 2018〜

    「ストリート・デストロイヤー」企画制作出演 シャキーン!(NHK Eテレ)
    "Street Destroyer" Planning, Production and Appearance, Shakiin! (NHK E-TV)

  • 2007

    「スーパーふろくブック」コクヨ
    "Super Furoku Book" Kokuyo

作家コメント

2022年は、変な年だ。コロナ禍、AI、地球環境 やLGBTに関するアクションの台頭で、古い価値 基準が崩壊。逆に今まで何の役にも立たなかっ たことが、ゆっくりと評価されはじめているよう な気がする。これはまずい。ノーメッセージ美術 家として、役に立たないものをつくってきたが、 このままだと、役に立ってしまいそうだ。ここは あえて、鳩のように群れに紛れ、当てどなく歩き まわり、今まで以上に役に立たないものをつくり たい。文人墨客からも、経済奴隷からも、「まだ そんなことやってるの」と言われ続けるために。

田中 偉一郎

The year 2022 is a strange year. Old standards of value are collapsing with the rise of the Corona disaster, AI, and actions related to the global environment and LGBT. Conversely, things that have been useless until now are slowly beginning to be valued. This is not good. As a no-message artist, I have been making useless things, but at this rate, they may become useful. I dare to blend in with the crowd like a pigeon, walk around aimlessly, and create something even more useless than before. I want to create something even more useless than before, so that both the literati and the economic slaves will continue to say, "You're still doing that?

Iichiro Tanaka

作品リスト

ギャラリーコメント

今回の田中偉一郎展「2022」は当画廊での6回目の個展である。今回の個展の題である「2022」とは、2022年で、この年は世界中が可笑しい、コロナ、ウクライナ問題、等。最も政治事に縁の遠いと思われる作家のコメントが、将にその後に起こることを予言している。アーティストはそういう力を持っているようだ。作品は作家の原点回帰の鳩。この時期足元を見つめることは重要なことだ。

TS4312店主 沢登 丈夫

The exhibition "2022" by Iichiro Tanaka is the sixth solo exhibition at the gallery. The title of this exhibition, "2022," refers to the year 2022, a year in which the world will be in a state of Funny, Corona, the Ukraine problem, etc. The artist's comments, which seem to be the most distant from political matters, are predicting what will happen afterwards. Artists seem to have that kind of power. The work is a pigeon, a return to the artist's origins. It is important to look at our feet at this time of the year.

TS4312 curator Takeo Sawanobori

お問い合わせ