國分 郁子

やわらかな強制

Yuko Kokubun

Soft Coercion

会期:2022年3月4日〜3月27日

会期中の金土日のみ開廊

13:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

会期:2022年3月4日〜3月27日

会期中の金土日のみ開廊

12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

國分 郁子

Yuko Kokubun

國分 郁子

Yuko Kokubun

「地球劇場」をテーマに、生物的なさまざまなイメージを、ステージのような奥行きの狭い空間に配置した、演劇的解釈の絵画作品を制作。高校時代に新体操部に所属したことから空間芸術と身体に興味を持ち始め、現在も、パフォーミングアーツや舞台芸術全般について研究している。

Under the theme of "Global Theater," She creates paintings with a theatrical interpretation, in which various biological images are placed in a narrow space like a stage. Her interest in spatial art and the body began when she was a member of the rhythmic gymnastics club in high school, and She continues to research performing arts and the performing arts in general

CV

略歴

  • 1982

    千葉県出身。

  • 2008

    東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。

  • 2010

    東京藝術大学大学院修士課程美術解剖研究室卒業。

  • 2012

     第十六回岡本太郎現代芸術賞入選(川崎市岡本太郎美術館、神奈川県)

  • 2017

    「すばらしい新世界/Brave New World」(個展、TS4312、東京)

  • 2019

    「パラノイア協奏曲」(個展、TS4312、東京)

  • 2020

    「VOCA展2020」(上野の森美術館、東京、2020)

作家コメント

奥行きのせまい空間に、複数のオブジェとパターンが、絡みあい、存在している。
空間に人間は一切でてこないが、人間の文化が築いてきたこれらオブジェは、
脳内に保存されていた物語とイメージを誘発する。

わたしたちは、誰かが生みだした膨大ななにか囲まれ、必要なものだけを汲みとり、個々の脳内に準じた物語をつむぎ、生きている。
この世界にあるのは、ただ、巨大な絡みあいである。

國分 郁子

Multiple objects and patterns are intertwined and exist in a space with limited depth.
No human being appears in the space, but these objects, which have been built by human culture, trigger stories and images stored in the brain.
They trigger the stories and images stored in our brains.

We are surrounded by a vast amount of something that someone has created. We are surrounded by a huge amount of stuff that someone else has created, and we take only what we need and create our own stories in our brains.
What we have in this world is just a gigantic entanglement.

Yuko Kokubun

作品リスト

ギャラリーコメント

彼女の作品は、パターンの文様をバックにオブジェ(私は生物と思っている)が現れている。そして、個展毎に、一つの物語が繰り広げられる。平面によるパフォーマンスである。今回の個展は「やわらかな強制(Soft Coercion)」。 
世の中は何か知らず知らずに規制を受けている。この生物は何かに束縛され、儚く壊れそうである。作家の心が覗かれる。作家は、この世界の大きな絡み合いを静かに凝視している。

TS4312店主 沢登 丈夫

In her works, objects (I think of them as living things) appear against a patterned backdrop. And in each exhibition, a story is played out. It is a performance in two dimensions. This exhibition is called "Soft Coercion". 
The world is unknowingly regulated in some way. This creature is bound by something, fleeting and fragile. The artist's mind can be seen.
The artist is quietly gazing at the great entanglement of this world.

TS4312 curator Takeo Sawanobori

お問い合わせ